僕の愛車はこちら!!

Pocket

愛車紹介!

おはよー!

今日は僕の愛車を紹介するよ!

のんびり見てってくださいなっ

BIANCHI INTENSO 105 カーボン

ドン!!、、、ってやりたいところなんだけど
まあ上級モデルじゃないですからね、、、

初心者な僕にピッタリな車両になります。

bianchi-yamanakalake

カラーは「チェレステ」だよ!

気に入ってるところはカラーとカーボンな車体で軽いとこ
↑え、もっと無いの!?!?

いやあ、こう、うまく説明出来なくてですね、、、

でもすっごい乗りやすいのだよ!

もちろん長距離走れば疲れるけど、何ていうんだろ、疲れるけど長距離バンバン走れちゃう。

走ってる最中、そして走り終わった後、

こいつ一緒に走ってよかったな

また走ろうぜ

そう思わせてくれる車体だと思う。

それって長く付き合ってく上で一番大事なことだと思うんだ。

恋人だってそうじゃない?(あちゃー痛い痛い)

まあそんな感じ(そそくさ。。。)

購入の経緯

ロードにずっと乗りたいって思ってきた。
それはきっとロード乗りの友人の影響だろう。

じゃあどんなロードに乗りたいのか。
僕は既に決まっていた。

それは

BIANCHIだ!

友人がBIANCHIに乗っているのかといえばNOだ。

じゃあ友人がBIANCHI推しかといえばそれもNOだ。

じゃあなんで!?

僕とBIANCHIの初めての出会いは「BIANCHI Store 表参道ヒルズ店」だった。

一目でその鮮やかなチェレステカラーを身にまとったロードに心奪われた。

「なんて美しいバイクなんだろ」

当然ポン買いなんて出来ず、只々惹かれたまま家路についた。

それからと言うもののBIANCHIをゲットすることだけを考え生きてきた。

そしてそれが等々叶う時が来たのだ。

まあ「BIANCHI Store」でじゃなかったんだけど、

それは地元の自転車屋さんでだった。

運命の日

知人におすすめされて行った地元のチャリ屋。

やっぱり生まれ育った地域。そこでお金を使いたい。

そんなことを思っていた当時、チャリ屋を転々としていたが、ある店で運命の出会いを果たすことに。

入店と同時に僕はBIANCHIを探した。

3台位おいてあるようだった。

どれが良いかなあ、なんて思ってると

BIANCHI探してるの?

店員さんからの声だった。

僕は瞬時にYESと答えると、

「今うちには君の体格に合うのはこの一台しかないなあ」
でもこれはロード始めるには最高の1台だよ

それを聞いた時、テンションが最高潮になる感覚を覚えた。
しかし次の瞬間、谷底に転がるようだった。

それは値札を見たからだ!

ちょっと高くね!?

グッズ等入れると30・・・位だった。

友人からコンポの知識とかは得ていたから、105フルセットカーボンボディなど魅力は満載だったが、、ちと高いんだよなあ。

正直、もうちょい安いモデルを買うつもりだった。

でも、何度も買い換えるものでもないし、悔いの残らない日々を過ごしたかった。
だからこぼれてきた灯火に手を伸ばしてしまった。

これにします

ああぁぁぁ、言ってしまった。

明日から白米と100円の中華飯セットやな。

なんて考えてると3日後。

とうとう僕の手にあの、夢にまで見たBIANCHIをつかむ事となったのだ。

最後に

だいぶ長くなってっちゃいました。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

やっぱり妥協しない決断って大事だと思ったよ。

自分がこれだと言うものに出会えることだけでも素晴らしいのだから、もしその出会いがあったのなら、何かをきりつめてでも手に入れたい。

今、最高に楽しいBIANCHIライフを送ってるよ!

これを読んでくださった人の中で、BIANCHIの購入を考えてる人がいたら、心からおすすめするよ!!

Pocket

スポンサーリンク
広告 336 ✕ 280
広告 336 ✕ 280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告 336 ✕ 280